海外ツアー
南米特集

神秘的な白い世界 ウユニ塩湖

ウユニ塩湖サブimage

ウユニ塩湖サブimage

ウユニ塩湖歩き方ガイド

ボリビアの高地に広がるウユニ塩湖。乾季は塩の結晶が浮かび上がるどこまでも真っ白な台地だが、雨季になると天空を映し出す地上の鏡のようになる。容易には行けない秘境にありながら、その絶景を求めて世界中から観光客が集まる。

ラ・パスからウユニ塩湖への行き方

ボリビアの首都ラ・パスから飛行機、バス、列車でウユニ塩湖の拠点となるウユニの町まで行くことができる。ラ・パスから車で行くツアーも一般的。

飛行機…ラ・パス〜ウユニ間はボリビアーナ航空とアマソナス航空が毎日各2便フライト。所要約50分。

バス…ラ・パスからウユニへは所要約10時間30分。ラ・パスを21時に出発して、ウユニに7時30分に到着するツーリストバスがある。ローカルなバスも夜行便。悪路を走るのでかなり揺れる。

列車…ラ・パスからウユニへの列車はないが、ラ・パスからバスで3時間30分のオルーロからウユニへの列車が週4便出ている。オルーロ〜ウユニ間、所要6時間50分〜7時間20分。バスと同様、かなり揺れる。

ツアー…日本からのツアーや現地発着のツアーでは、飛行機を利用する場合と、ラ・パスからチャーター車で行く場合がある。チャーター車はバスよりは早いが、約10時間かかる。

日本からの便利なツアー
ラ・パスからウユニ塩湖への行き方 ラ・パスからウユニ塩湖への行き方

ウユニの町からウユニ塩湖へ

ウユニ塩湖へは拠点となるウユニの町からツアーに参加して行く。4WDの車に乗り込み、まずはウユニ塩湖の縁にあるコルチャニ村まで車で約35分。途中、「列車の墓」と呼ばれる、廃棄された列車が置かれた場所を見学する。コルチャニ村は塩の採掘現場で働く人たちが暮らす小さな村で、みやげもの屋がある。コルチャニ村からいよいよ塩湖の中を走り、約60㎞離れたインカ・ワシ島を目指す。途中、塩の建物プラヤ・ブランカでランチとなる。

現地ツアーは出発前の申し込みが安心
ウユニの町からウユニ塩湖へ

ウユニ塩湖には雨季と乾期がある

ウユニ塩湖を含むボリビアの高地には雨季と乾季がある。天空を映し出す鏡のようなウユニ塩湖が見られるのは、11〜2月にかけて。それ以外の時期はからからに乾燥した真っ白な塩の台地が広がる。ウユニ塩湖は傾斜が非常に少ないため、雨が降ると水が全体に溜まって鏡のようになるのだ。ただし、水量にもよるが、雨季にはあまり塩湖の奥へは行けない。

ウユニ塩湖には雨季と乾期がある

「真っ白いだけじゃない!」ウユニ塩湖の見どころ

約120㎞×100㎞の大きさがあるウユニ塩湖。大部分が平坦な塩の台地だが、約30の島がある。そのひとつのインカ・ワシ島は、遠くから見るとまさに塩の湖に浮かんでいるよう。岩だらけの島に上陸すると、無数の巨大なサボテンが生え、地球上とは思えない光栄。島から眺める塩湖も絶景だ。ほかにも「塩の目」では、高濃度の塩水が湧き出し、塩湖の塩を作り出している。2泊3日のツアーでは、周辺の村や火山、フラミンゴの群れる湖などへも行くことができる。

貸し切りチャーターで見どころ全部観光する
ただ真っ白じゃない!ウユニ塩湖の見どころ

トリック写真を撮ってみよう!

ウユニ塩湖での楽しみのひとつがトリック写真。塩湖は真っ白で平坦なので、遠近法を利用してさまざまなトリック写真を撮ることができる。手前にあるものと奥にあるものをうまく組み合わせて、おもしろい写真を撮ってみよう。事前に小道具を持って行くのがおすすめ。

トリック写真に使える!自撮り棒(セルフィースティック)三脚付き
トリック写真を撮ってみよう!

神秘的な塩の世界に浸れる塩のホテル

ウユニ塩湖の近くに、塩で造られたホテルが数件ある。塩のブロックを重ねて建てられていて、壁はもちろん、床もベッドもすべてが塩製。白く透明な塩のパワーを体感できる。これら塩のホテルはいずれも高級で、値段もそれなり。

標高は富士山頂とほぼ同じ

ラ・パスのエル・アルト国際空港は標高約4000m、ウユニ塩湖の標高は約3760m。ウユニでは高山病に注意して、ゆっくりと行動しよう。トリック写真に夢中になってジャンプしたりすると、あとで高山病の辛い症状が出ることも。また、特に乾季は常に強い日射しが照りつける。日焼け止めや帽子など日焼け対策は必須。サングラスもお忘れなく。

ボリビアの基本情報

国名 ボリビア     →ボリビアの都市一覧へ
正式国名 ボリビア多民族国 Estado Plurinacional de Bolivia
国旗 国旗赤は独立闘争で流された血、黄色は豊かな鉱物資源、緑は森林資源を表している。 国章に描かれているのはポトシの銀山やコンドルなどと、ボリビアの州を表した星。
国歌 Himno Nacional de Bolivia(ボリビア国歌)
面積 109万8581km2(日本の約3倍)
人口 約1067万人(2013年)
首都 首都はスクレSucreだが、事実上の首都は政府中枢機関のあるラ・パスLa Paz。
元首 ファン・エボ・モラレス・アイマ大統領(2014年12月改選、任期は2020年1月まで) Juan Evo Morales Ay
政体 直接普通選挙による立憲共和制。大統領の任期は5年。行政権は大統領にあり、21閣僚がこれを 補佐する。
民族構成 ケチュア族、アイマラ族のインディヘナ(先住民)20%、メスティソ(先住民とヨーロッパ人の混血) 68%ほか。
宗教 国民の76%がローマ・カトリック。

ウユニ塩湖のクチコミ・スケジュール

bookアイコン

地球の歩き方ガイドブック
を持って出かけよう

地球の歩き方ガイドブック
B23 ペルー ボリビア エクアドル コロンビア

2016年~2017年版

更新・訂正情報
地球の歩き方編集室
定価:本体2,000円+税
発行年月: 2016年1月
取り扱い可能
判型/造本:A5変並製
頁数:448
ISBN:978-4-478-04841-2

TOPへ戻る