海外ツアー
アメリカ アメリカ

驚異の大自然が集中する グランドサークル / 全米人気No.1のパワースポット セドナ

グランドサークル、イエローストーン、グランティトン グランドサークル、イエローストーン、グランティトン
グランドティトン国立公園

名作『シェーン』はここで撮影された

グランドティトン国立公園

グランドティトンはソルトレイク・シティから車で5時間30分。
峻険な山並みが湖面に浮かび上がる

アーチーズ国立公園

2000以上のアーチ型の岩のある

アーチーズ国立公園

数あるアーチのなかで最も美しい姿のデリケートアーチ、ノースウインドウと呼ばれるアーチの下に立つとその大きさに驚く。ソルトレイク・シティからアーチーズまで車で約3時間30分

イエローストーン国立公園

間欠泉が噴き上がる世界初の国立公園

イエローストーン国立公園

バクテリアが見事な色を造り上げた、
モーニング・グローリー・プール

ブライスキャニオン国立公園

まるで悪魔たちがナイショ話をしているような

ブライスキャニオン国立公園

ナバホトレイル沿いに見られる雷神のハンマー

セドナ

地球のパワーで癒される セドナ

ここに来ると気持ちがすっきりする、疲れていたはずなのに
何だか力がわいてくる……。
アメリカを代表するパワースポット、セドナを訪れた人の感想だ。
ネイティブアメリカンはここを神が住む聖地として、長い間あがめてきた。
セドナには、地球のエネルギーが渦巻き、その出入り口であるボルテックスが集中している。
ボルテックスから発せられるパワーには癒しの効果があるといわれ、その恩恵を受けに世界中から多くの人が訪れる。

神秘のパワースポット

神秘のパワースポット

アリゾナ州北部に位置するセドナ。そこには神々が住むと考えられ、神聖な場所として崇められてきた。 大地のエネルギーが集まる"ボルテックス"が点在し、近年では、地球のパワースポットやスピリチュアルな場所として注目を浴びている。鉄分を多く含む真っ赤な大地、小川や緑の深い森によって作り出された自然の見事なコントラストに、多くの現代人が癒しを求めてやってくる。

ボルテックスとは

“ボルテックス Vortex”とは地球の磁力の源、またはエネルギーが渦を巻いているところといわれている。セドナにはいくつものボルテックスが集中していて、世界的に見ても珍しい。科学的根拠は証明されていないが、何か"パワー"を人々に与えているのだ。
なかでも強いエネルギーをもつのが、4大ボルテックス(エアポートメサAirport Mesa、ボイントンキャニオンBoynton Canyon、カセドラルロックCathedral Rock、ベルロックBell Rock)と呼ばれる4つの場所。訪れた場所や人それぞれに感じ方の違いがあるので、なるべく複数のボルテックスを訪れることをすすめる。

STWエス・ティー・ワールド × travel地球の歩き方トラベル

アメリカの世界遺産を巡るおすすめツアー!

ツアーイメージ
≪関空発着のエアカナダルージュ利用♪≫価格重視プラン☆日本語ガイド確約!ルート66を走ってグランドキャニオンへ♪サーカス・サーカス指定4日間
STWならリゾートフィー込☆
  • 8.38万円~ 21.08万円
  • 出発地 大阪
  • 訪問都市 ラスベガス・グランド・キャニオン
ツアーイメージ
≪弾丸USA☆ANAマイル貯まるエアカナダ利用≫価格重視プラン☆日本語ガイド確約のグランドキャニオン日帰り観光&往路送迎付♪ラスベガス4日間
STWならリゾートフィー込☆
  • 8.48万円~ 22.48万円
  • 出発地 成田
  • 訪問都市 ラスベガス・グランド・キャニオン
ツアーイメージ
<早い者勝ち☆年末年始&GW料金発表♪>価格重視プラン☆日本語ガイド確約のグランドキャニオン観光&往路送迎付☆サーカス・サーカス指定4日間
STWならリゾートフィー込♪
  • 8.78万円~ 27.38万円
  • 出発地 成田
  • 訪問都市 ラスベガス・グランド・キャニオン

アメリカの世界遺産を巡るツアーを探す!

アメリカアメリカ旅行の基本情報

日本からのフライト時間

直行便の場合、成田からロスアンゼルス(西海岸)まで約10時間、ヒューストン(西部)まで約12時間、シカゴ(中西部)まで約11時間30分、アトランタ(南部)まで約12時間30分、ニューヨーク(東海岸)までは約13時間。

気候

アメリカ本土の気候はフロリダ州南部の熱帯から五大湖周辺の亜寒帯までさまざま。訪れる場所によって観光のベストシーズンや適した服装も違ってくる。目的地の気候をしっかり理解してからアメリカに出発しよう。

時差とサマータイム

アメリカ本土内には4つの時間帯がある。太平洋標準時 Pacific Standard Time(ロスアンゼルスなど)は日本時間マイナス17時間、山岳部標準時 Mountain Standard Time(デンバーなど)はマイナス16時間、中部標準時 Central Standard Time(シカゴなど)はマイナス15時間、東部標準時 Eastern Standard Time(ニューヨークなど)はマイナス14時間。夏はデイライト・セービング・タイム(夏時間)を採用し、1時間時計の針を進める州がほとんど。その場合、日本との時差は1時間短くなる。ただし、アリゾナ州、ハワイ州では夏時間は採用されていないので要注意。 夏時間を取り入れる期間は、3月第2日曜から、11月第1日曜まで。移動日に当たる場合、タイムスケジュールに十分注意する必要がある。

→アメリカの基本情報をもっとみる

【旅行記・口コミ】アメリカの旅スケジュール

地球の歩き方が注目する世界遺産

【特集】地球の歩き方が注目する世界遺産

カンボジア | スリランカ | アメリカグランドサークル&セドナ | トルコ

おすすめ旅行特集

特集・キャンペーン一覧



海外航空券バナー

テーマで選ぶ

人気のテーマ

絶景の南米特集

プチ冒険応援♪女子一人旅

注目の世界遺産

絶対外さない!ハネムーン

世界の海へ!ダイビング

自由気ままに!海外一人旅

子連れの海外旅行

格安!海外ウェディング


旅を楽しむ


海外旅行の準備

国内宿比較 空港付近のホテル!
成田羽田関空中部

海外旅行のクチコミ